aid

このプロジェクトについて

「障がいがあったから、今の自分が創られたんだ」と胸を張って
社会で活躍する新しい時代の聴覚障がい者の輩出を目指します。

聴覚障がい生徒の学習環境における課題

  • 板書と教科書のみで勉強していた。授業中はほぼ自習の状態
  • 授業中に発言の機会を与えてもらえない
  • (コミュニティにうまく入れず)進路の相談を気軽にできる友達がいない
  • 塾に通おうと思ったが、断られた

サービスの特徴

  • オンラインによる場所に縛られない双方向レッスンが可能
  • 聴覚障がい者自身や手話などの情報保障スキルのある講師のレッスンを受けられる
  • 別指導なので個人の聴こえの障がいに合わせたコミュニケーションが可能
  • 2台のカメラによる上半身とノートの映し出しが可能(手話と筆談が可能)

クライアント

株式会社キャニオンマインド

協力したもの

  • ホームページ
  • 企画
ホームページを見る