hungerzero

このプロジェクトについて

一般的にネガティブなイメージの広告が多かったNPO、NGOの広告をアートと繋げることでポジティブな印象の広告をデザインしました。

飲食店に貼るポスターであったためネガティブなイメージだと飲食店が嫌がり貼らないという悩みを抱えていた。

広告をアート化することでそのネガティブなイメージを一掃し、店頭に貼ってもいいという飲食店が現れ始めました。

クライアント

日本国際飢餓対策機構

協力したもの

  • ポスター