probono_top

このプロジェクトについて

プロボノとは「各分野の専門家、プロが持っている技術や知識をつかい社会貢献活動に参加する」ことを意味します。

パソコン教室の生徒さんに、社会貢献団体のチラシを作成してもらうことで集客増加とパソコン教室の更なる技術の向上が目的です。

プロボノを通し、企業と社会貢献団体が抱える問題を同時に解決します。

活動を知ってもらう要となるのがチラシですが多くの団体がそこに経費や印刷費をかける財力がない場合が多い。

だからといって団体だけでは共感をうめるデザイン性のあるチラシが作成できないということが社会貢献団体が抱える問題です。

「教室のカリキュラムを使い、社会貢献活動に参加!」

パソコン教室のレッスンにチラシの作り方の指導を入れることで、生徒さんにチラシを作るスキルをつけてもらう。
そして、生徒の皆様がもっているスキルで社会貢献活動に参加していただくことで、レッスンに「チラシを完成させる」という目標ができ、意欲的にレッスンに参加して頂けるようになりました。

生徒さんからの共感ポイント

  • 色々な団体のチラシを選べるので、より意欲的に取り組める!
  • WordやExcelを勉強しても目的が見つからず、途中で辞めてしまおうかと思っていたけど、自分が作ったものが社会に役立つと思うと責任感を持って最後まで作り上げることができた。
  • 毎回のレッスンが楽しみになり、社会貢献団体からの報告も楽しみなので、また作りたい!と思った。

こういった声から結果的に、生徒さんからの口コミが広がり生徒数の増加と離脱者の減少に繋がりました。

企業様がすでに持っているスキームを。
角度を変えて活かすことで、企業の強みを。
活かす解決案の提供に成功。

協力したもの

  • 仕組みづくり
  • マッチング